2018年07月10日

Lomi Lomi Workshop

Kaipo Kaneakua氏のロミロミワークショップin ハワイ島
2018年10月30日〜11月3日
・場所:ワイコロア
・内容 ・prayer ・Ho’oponopono・Lomilomi ・ 他
・参加費 $900
    日本語通訳付き $1,050
・宿泊費$550(送迎、移動時のレンタカー代含む 食事代は含まれていません)
*ベッド数に限りがありますので、申し込み完了順で予約を受け付けいたします。
*相部屋、人数によってはダブルベットの共有やソファーベットになりますのでご了承ください。
相部屋ではなく快適な滞在をお望みの方は、御自身でホテルを予約していただくことも可能です。ご希望の方はホテル名をお知らせいたします

(日本語の通訳付き、ホテルレンタカー代付きで$1600となります。)

【キャンセルポリシー】
*ワークショップ
1ヶ月前まではキャンセルフリー、
一週間前までは$300
7日前から当日は$500
*宿泊
1ヶ月前まではキャンセルフリー
1ヶ月以降のキャンセルは全額 $550 となります。

【申し込み方法】
・メールにてお申し込みして頂き、デポジットとして$500を下記住所宛てに為替証書を国際送金でに送ってください。
*デポジットの送金をしていただいて参加申し込み完了となります。
・メールの申し込み記載項目:お名前、住所、電話番号 E-mailアドレス 通訳、宿泊希望の有無

・国際送金先
Miwako Kaneakua
Po Box 2427 Honolulu Hawaii 96804

・お申し込み&問い合わせ先 
・三和子 カネクア  kaneakua55@yahoo.co.jp 
・高橋小百合  pualilia@me.com  

IMG_1575.jpeg

IMG_1596.jpeg

IMG_1789.jpeg
posted by pualilia at 15:44| Comment(0) | ワークショップ

2018年06月17日

家を建てます!

突然ですが、人生二軒目の家を建てることになりました!

ウテキアニの家造りブログはこちらです。
http://utekiani-home.sblo.jp

「これから家を建てたいな〜〜」 「いつか家が建てれたらいいな〜〜 」 「自然素材の家がいいな」
そんな方は必見です!

ウテキアニの家造りを一緒に楽しんでください。
posted by pualilia at 17:24| Comment(0) | 日記

2018年05月22日

窓から見える風景

私が助産師になった時代はまだポケットベルだった。ポケットベルがなると公衆電話を探して相手と思われる人に電話をかけるんです。だから、助産院を開業するとは、開業したらもう何処へも行けなくなるってことだと私は思っていました。
もうどこへも行きたくないと思うくらい美しい風景が窓から見える助産院を建てたい。実家に少し近ずいたところでと思うと安曇野かな〜って探して出会ったのが助産院ウテキアニの場所です。

小さな頃から窓から風景を見てぼ〜〜っとしているのが大好きだたんですよね。私が生まれ育った家はスキー場から一番近い民宿。という事は山の上にあるんですね。一つの窓からはスキー場の山の四季折々の美しい風景が見えて、もう一つの窓からは山の上から見下ろす街の夜景。夏の夜には蛍を沢山捕まえて部屋に放すととっても素敵な夜を過ごすことが出来るんです。
そんな小さい頃からの習慣って消えないもんなんですね。今も同じようにコーヒーを飲みながら窓から見える風景を眺めるのが私の日々の癒しの時です。

そんな助産院ウテキアニの窓から見える風景です。お産した方は懐かしいでしょ〜。

まずは、入院室の窓から。大きな木の葉っぱが綺麗ですよね。私はこの大きな木の下が好きです。

IMG_2320.jpg

入院室のまどから入る陽の光を捕まえて虹を作ってくれるサンキャチャー。入院中楽しんでいただけましたでしょうか?

IMG_2321.jpg

お産の部屋の窓から。今は田植えが終わったばかりです。夜になるとカエルの合唱が心地いいですよね。お産のときは下から窓を見てるから、空しか見えなかったかな。

IMG_2319.jpg

リビングの南の窓からみえる風景が今の私のお気に入り。朝日が昇ってくると草や木の葉がキラキラ輝きます。コーヒーを飲みながらす〜〜っと見ていても飽きない。本当に綺麗です。窓が大きな絵のようです。

IMG_2318.jpg

リビングの西側の窓から。山は毎日同じ顔の日はないんですよね。夕陽の沈む時はあたり一面金色に輝いてただただうっとり眺めてしまいます。至福の時。

IMG_2322.jpg

良いことばかりではないけれど、こんな綺麗な風景見ながら生活できていることに感謝してます。
結局ポケットベルの時代はとっくのとうに過ぎ去り、今となっては携帯電話が使えない場所はほとんどない。
開業したらもう何処へも行けない!と覚悟して開業した私なのに、毎年ハワイまで行けてるなんて〜〜。
人生は予測不能!
posted by pualilia at 22:02| Comment(0) | 日記

2018年03月11日

外壁のリフォームしました。

ウテキアニ1.jpeg

もう半年以上も前の話ですが、ウテキアニの外壁をリフォームしました。
早いもので、安曇野に助産院ウテキアニをオープンして22年という月日が経ってしまいました。22年って凄くないですか?ヤンチャゆえの性格により、4人も子供がいるのにシングルとなり、子育てにお産にと必死の22年でしたね。ウテキアニで生まれてくれた命によって私も命を繋げてこさせてもらったことに感謝、感謝です。
自分はそんなに年はとってないつもりでいましたが、ウテキアニで生まれた子供たちが続々と成人していってるってことは‥‥??ですよね〜〜〜私もそれなりの人生経験豊富なお年頃になっているみたいです。(自覚なしですが手(チョキ)

山小屋のような家を建てたいと思って作った助産院兼自宅でしたが、どうもいろいろありまして‥‥。まだ若かったからいろんなことがわからなかったということや、当時は東京に住んでいる状態で建てたのでどう建ててくれているかがわからなかったので、いざ住んでみたらいろんな欠陥あることも判明したり、それも直してもらえずそうとうなことを我慢したりしてきたました。しかし、薄い板張りの外壁は新築1~2年目にして縮んで下に貼ってある防水シートの文字が見えるような状態でした。いったいこの家は何年もつのだろう?という不安を抱えながらいたのですが、とうとう限界状態になりました。このまま放っておいたら大事な柱までがくさってしまうかも〜〜〜!!!
現在宮大工の修行中の次男が一人前になるのを待ちたいところでしたが、そこまでは待てない様子。外壁をリフォームしなければ〜〜〜〜!!!!

なんて思っていたところに、ちょうど知り合いの家でその家を建てた建築屋さんと遭遇。その場でリフォームは現実のこととなったのです。

22年間、助産院の看板も出さずにいたので、ウテキアニを訪れる方はいつも近くまで来ていながら迷ってましたが、今度はなんの予告もなしに外壁がチェンジ!Googleマップの家の写真も昔のままでわからない。助産院ウテキアニはいったい何処にあるんだ〜〜って思っている方にはごめんなさいです。
今はこんな感じの家になってます。相変わらず看板はないです。

リフォーム前 
いまこの写真を見ると、ちょっと何か良からぬものが出てきそうな感じですね。こんなに古めかしい家になってたんですね。

リフォーム1.jpeg

リフォーム後
外断熱もやってもらったので、一回り大きくなったように感じます。お色直しした助産院ウテキアニです。これからもよろしくお願いします。

リフォーム2.jpg

そして、リフォームをやってくれた方は 塩尻市の藤村建築さんです。建物本体はAll無垢、天然素材を使った住む人に優しい呼吸する家を建てている工務店さんです。藤村建築さんが建てた知り合いのお家を初めて見せてもらった時に私は一目惚れ(家にですよ。笑)。床下材や屋根の下地材まで無垢を使っていてとにかくクオリティーが高い。思い切って家の値段を聞いてびっくり!普通の家の値段ではありませんか〜。一度なりとも家を建てた人間ならわかるはずです。これだけの素材を使っていてその値段はあり得ない!私も建てたい!って思っていましたが、偶然その方のお宅で社長の藤村さんに遭ったので、外壁やってもらいましたが、全てにおいて丁寧いで嘘がない藤村建築さんの仕事ぶりに、一目惚れでスタートした私の思いは更に増して惚れております。
二件目の家を建てたい!!!

右斜め下藤村建築さんのブログはこちら。
http://fujimurakenchiku.sblo.jp

これから家を建てたいと思っている方、藤村建築さん超おすすめです!






posted by pualilia at 15:05| Comment(0) | 日記

2017年12月24日

メリークリスマス! メリークリスマス!


今日ダビデの村ベツレヘムで、あなたがたの為に救い主がお生まれになりました。この方こそ待望のキリスト様です。(ルカ2:11)

この賛美歌を歌っているのは私(Sayuri)‥です。(歌うときの声が変わるからわからないですよね。笑)
クリスマスのひと時、イエス様の与えてくださる平安に思いをはせてくれたら嬉しいです。
一人賛美だけれども、天の軍勢も一緒に賛美してくれてると思います。

この1年沢山の出会いと、出来事がありました。ウテキアニに集う沢山の人達と共に楽しい一年を過ごさせていただいたことに心から感謝します。
又来年もウテキアニをよろしくお願いします!

You raise me up


さやかに星はきらめき


You raise me up 歌&訳 Sayuri

意気消失して、私の魂もすっかり弱り果ている時
困難に襲われ、私の心に重荷を負ってしまっている時
そんな時でも私は静けさの中でじっと待っています。
あなた(イエス・キリスト)がここにきて、しばらくの間私と一緒に座ってくれるのを。

あなたは私を立ち上がらせてくれます。だから私は山頂に立つことができるのです。
あなたは私を立ち上がらせてくれます。荒波の上を歩けるように。
あなたの肩に背負われている時に、私は強くなることができるのです。
あなたは私を立ち上がらせてくれます。私が自分の力でできる以上に。

飢えていない命などない。
休むことのない心臓は、不完全に鼓動している。
でも、あなたが私のところに来て、私が驚きに満たされる時。
永遠の真理を垣間見れると思う時があるのです。

あなたは私を立ち上がらせてくれます。私が自分の力でできる以上に。


たとい、あなたが危険の中にあっても、私はあなたと共にいて、あなたを守る。(イザヤ43:2)
あなたが年をとっても、私は同じようにする。あなたが白髪になっても私は背負う。私はそうして来たのだ。なお、私は運ぼう。私は背負って救い出そう。(イザヤ46:4)
posted by pualilia at 18:29| Comment(0) | 日記